自家製ベーコンの作り方とグルメソムリエさんの日光HIMITSU豚の絶品ベーコンレビュー

haraoの自家製ベーコン作り方とグルメソムリエさんの日光HIMITSU豚の絶品ベーコンのレビュー

今回は、ベーコンについてのお話です。
haraoの自家製ベーコンの作り方と、haraoが絶大な信頼を寄せる業者様のベーコンの紹介です!!

ぴーちゃん
ぴーちゃん
ベーコン!好き~~
harao
harao
あ、ぴーちゃん!来てくれたー。今回は、ぶーちゃんを呼ぶのは忍びなくて…
ぴーちゃん
ぴーちゃん
まあね(苦笑)
ブーちゃん
ブーちゃん
チラッ
今回の話の結論
  1. haraoに自家製ベーコンの炭火焼を食べにきて!もしくは、
  2. グルメソムリエさんの、日光HIMITSU豚ベーコンを食べてみて!

グルメソムリエとは?

栃木県日光市に「グルメミートワールド」という会社があります。
主に食肉を扱っており「日本の食文化に貢献し、食の楽しさを創出する」ことをミッションとし、上質な商品を提供していただいています。

当店に、ドーン!と置いてある生ハムも、看板メニューのラム肉の炭火焼も、

最近なら、骨付き乳飲み仔牛マグレカナール(鴨)、北海道産鹿肉も。

今までの馬肉熟成牛タンうずらウサギ、などもほぼほぼ全部グルメミートワールドさんです!!

ぴーちゃん
ぴーちゃん
グルメミートワールドさん、様様ね!!

そのグルメミートワールドさんが、インターネット通販を「グルメソムリエ」という看板で営業されているのです。

そもそもベーコンてどうやって作るの?

haraoの自家製ベーコンは生ベーコンです。

「生」で食べるわけではないですよ!

市販品のベーコンはボイルして仕上げてあるのに対し、塩漬けと燻製で完成させるから「生」!

焼いたときのジューシーさが、断然違います。

ぴーちゃん
ぴーちゃん
生ハムとボイルハムみたいなことねー

それでは材料を見てみましょう!

材料
  • 豚バラブロック適量
  • 塩(肉の1.5%)
  • 砂糖(塩の1/3)
  • 胡椒 (砂糖の1/3)
  • 玉ねぎ(肉の2%くらい)
  • ハーブ適量

作り方

分量の調味料を肉にすり込み、10日間塩熟成する

塩は大体1.5%~2%で作っているところが多いですね。
ラップに包んで、10日間冷蔵庫で、何回か返しながら塩熟成させます。

塩分濃度が高いので、腐りません。

ぴーちゃん
ぴーちゃん
塩って、凄い!!
harao
harao
「熟成」とか「発酵」ってすごいよね!
harao
harao
因みに、自身の酵素で分解を行うのが「熟成」、微生物の働きで新たな成分を生み出している状態が「発酵」
harao
harao
鶏肉だと、上手くいかないから、豚と鳥と、持っている酵素が違うんだろうなー

流水で塩抜きをする

10日後、肉を軽く水洗いをする。

この時点で、塩豚として焼いて食べても美味しいです。塩熟成で旨味が増しています。

好みの塩加減にするため、ボールにチョロチョロ流水で塩抜きをします。

冷蔵庫で乾燥させる

ペーパータオル等で水気を取り、一晩冷蔵庫で網の上などに置いて乾燥させます。

水分が多いと、スモークが付き難いのです。

スモーカーに吊るして、スモーク(燻製)する

スモーカーは色んな種類があります。

鍋に蓋して使ったり、段ボールで作っている人もいます。

スモークチップやスモークウッドでスモーク(燻製)します。

種類もいくつかあって、香りが全然違うんです。

「さくら」はスタンダードですね。

周りに火を付けて、お線香みたいにゆっくり燃えていきます。

ウッド一つで、90分~120分です。

スモーク度合いは好みで、半日や一日かける人もいます。

スモークを落ち着かせて、カットして完成

スモーク出来たては煙すぎるので、落ち着かせます。

haraoでは、冷蔵庫で一日置いて翌日カットしています。

周りの固くなったところは、スープやパスタに使います。

ぴーちゃん
ぴーちゃん
手間のかかった美味しさ!料理好きの私でも、これは大変そー(@_@)
harao
harao
慣れだけどね!たまーにお客様でもいるよ、アウトドア派、キャンプ好きな人達が多いかなー?

フライパンで焼いても美味しいですが、炭火焼にすると、香りが立体的になって、更に美味しいです!!

haraoの自家製ベーコン炭火焼き!!どうぞよろしくお願い致します(^O^)/

ぴーちゃん
ぴーちゃん
自家製は難しそうだし、haraoまで行けないって人もいるでしょうよ
harao
harao
そんな方々のために、お家で食べれる、こだわり絶品ベーコンを今から紹介しますね!

日光HIMITSU豚ベーコンについて

まず使っている豚について

日光HIMITSU豚は、日光市の銘柄豚で、肉質に優れた特徴をもったSPF豚です。

SPFとはSpecific(特定の)Pathogen(病原体)Free(無い)の略で、高度な衛生管理の環境下で飼育された、安心安全な豚ということです。

しかも、SPF豚の中でも上位25%に与えられるAランクに属しています。

harao
harao
豚特有の臭みがなく、オレイン酸が豊富でコク深く、繊細な味わいだと仰ってました!保水率に優れているので、ベーコンやソーセージなど、加工食品に最適なんだって
ぴーちゃん
ぴーちゃん
豚肉だけでも食べたくなるね

日光HIMITSU豚のベーコン

そんなSPF豚である、日光HIMITSU豚で作ったベーコンは、なんと!

IFFA2019(ドイツ食肉連盟国際食肉加工品コンテスト)で金賞を受賞しています。

良くしていただいている、スタッフのM氏がドイツに研修に行っているのも聞いていました。本当におめでとうございます!

作り方も簡単に載っていたのでまとめて見ました!

  1. ミネラルハーヴェスト塩と独自のスパイスで、4週間熟成庫で旨味を引き出す。
  2. ドイツ製の専用スモークハウスで4時間燻煙を行う。
  3. 専用冷蔵庫で1週間以上寝かせて、味のバランスを整える。
harao
harao
いや~、参りました!としか言いようがない。このこだわりと丁寧さ!美味しいはずだわ~

日光HIMITSU豚のベーコンの味わい

そして、ベーコンが到着!!

ぴーちゃん
ぴーちゃん
わーい!味見だ、味見!!

200gパック、冷凍の状態で届きます。

見た目から、しっとり、ジューシーさが伝わります。
スモークはウイスキーチップを使用となっており、スパイスと重なって上品で、芳醇な香りがします。

フライパンと炭火焼きと試してみました。

ぴーちゃん
ぴーちゃん
わー!口の中で、脂がとろける~、ジュワ~と広がって甘い!そして柔らかい~。
harao
harao
噛むほどに旨味が出てくるね。フライパンの方が、そのままの日光HIMITSU豚ベーコンの味わいが楽しめるね!
ぴーちゃん
ぴーちゃん
あーこれ美味しい!!ビールください!
ぴーちゃん
ぴーちゃん
haraoさんの自家製ベーコンも好きだけどね!全然味わいが違うものね~
harao
harao
ありがとう(^O^)/

最後に

自家製って、本当楽しいんですよね!
料理人あるあるですが、他の人がどうやって作っているのが知りたくなって食べ歩く。

同じレシピで作っていても違う味わいになるから不思議です。
今回も新しい気づきを頂きました!!

グルメソムリエさん、色んなお肉を扱っていますので、是非覗いて見てください!

最後まで、お読みいただきありがとうございます(^^♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。